SEOのキーワード選定から上位表示後も集客・売上げアップのためのサポート致します。

ホームページの
売上アップを100%保証するWEBコンサルティング

0120-017-055
SEO対策

検索リテラシー(検索エンジンで検索する技術)が高まっている現在では、コンバージョン(サイトの目的、例えば販売、見積依頼)するまでに様々なキーワードを1ユーザーが検索窓に入れ、WEBサイトを比較検討することがわかっています。

このことからSEO対策は、検索ニーズの多さなどで選ばれた限られたキーワードを上位表示するだけでは、十分ではなく、膨大な売上の損失しています。

検索エンジンマーケティングにおいて、顧客(見込客)のパイは限られていますので、少ない対策ワードでSEO対策を行っている場合は、この瞬間にも競合他社にお客様を奪われていることを認識すべきです。

いかに良質なアクセスを集め、見込み客を集めることができるか がポイントであって、狙ったキーワードの検索順位の上下によって一喜一憂している場合ではありません。

SEOはそもそも手段であり目的では、ありません。

目的とは、売上のアップです。

良いSEO会社を見極める5つのポイント

安価な料金を提示するSEO会社にご注意ください

お客様のWEBサイトにマイナスの効果を与える可能性のあるSEO対策というものがあります。

検索エンジンは、外部のサイトからのリンクを上位表示の指標としていて、 これらは、バックリンク(被リンク)を集めるための代表的なスパム行為です。

これらは被リンク(バックリンク)数を大量につくることになるので、現在ではまだ 一時的に効果が上がることがあります。

しかし、検索エンジンが該当するWEBサイトに対し、悪質なSEO対策を行っているサイトだと気付いた際に ペナルティが課せられ、検索エンジンから排除される可能性があります。

SEO対策は、サーチエンジンを欺くことではありません

SEO対策とは、人間の検索ニーズ・探し方を理解して、検索者の意図に合致した良いコンテンツを作ることが重要です。

ですが、現在の検索エンジンの評価システムの状況は完璧ではなく、 競合他社が多く、コンバージョンにつながりやすい検索ワードは、コンテンツの充実だけでは、上位表示できない場合がほとんどです。

そのような状況ですので、

今後、1・2年の短期的な計画、また3~5年という中長期的な戦略を

クライアントに適切にアドバイスができることがSEO業者に求められています。

弊社は、安直なSEO対策は行いません。キーワード選定をしっかりとし、着実に成果を上げます。

弊社のSEO対策の実績をご覧ください。

webマーケティングの無料相談お申込み
メールでのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

クリア